チンギスハン子ども数千人? 子孫世界に1600万人 中国紙報道 DNA鑑定で判明

| コメント(0) | トラックバック(0)
チンギスハン子ども数千人? 子孫世界に1600万人 中国紙報道 DNA鑑定で判明

このタイトルに書かれていること自体は、サイクスの主張で、新しくないのですが、ハプログループC(M130)以上に詳しい情報を探していたら、ySearchにちゃんと載っていました。本来は、研究者向けのデータベースがあるはずなのですが、それは見つけられませんでした。

ハプログループC(M130)自体は、日本人にも13%程いて、縄文系です。

Genghis Khan deduced Y-DNA Profile

DYS 393 DYS 390 DYS 19/394 DYS 391 DYS 385a DYS 385b DYS 426 DYS 388 DYS 439 DYS 389-1
13 25 16 10 12 13 11 14 10 13
DYS 392 DYS 389-2 DYS 458 DYS 459a DYS 459b DYS 455 DYS 454 DYS 447 DYS 437 DYS 448
11 29 18 8 8 11 12 26 14 22
DYS 449 DYS 464a DYS 464b DYS 464c DYS 464d
27 11 11 12 16


僕のY染色体の12のマーカー

DYS 393 DYS 390 DYS 19/394 DYS 391 DYS 385a DYS 385b DYS 426 DYS 388 DYS 439 DYS 389-1
11 24 15 9 13 24 11 12 12 13
DYS 392 DYS 389-2
13 29

僕はハプログループO3(M122)です。

ちなみにチンギスハンからは12のマーカーで29くらい距離がありました。5万年以上前の分岐

先日松岡姓の困った国会議員について書いたのですが、彼らの頬の内側の細胞を採取して、1万円あまりかけてDNAを調べて、僕から遺伝的にかなり遠いことを示してもらえないでしょうか? 播磨の松岡の場合は、赤松の傍流が松岡を名乗ったということなのですが、松岡姓の多さから言って、ルーツはそれだけであるはずがないので、きっと別系統の松岡さんに違いありません。いや、このところ、繰り返し繰り返しニュースなどで、うっとうしい同姓さんです。

[ 更新日時:2007/05/27 00:58 ]

ワトソン氏のゲノム公開へ 個人では初めてと米誌

NUMB3RSというFOXのドラマを見ていたら、将来を予測するソフトを開発していた人が、優生学的な発想でチャンスをつぶされる側に立って未来を想像した助手に殺されるというのをやっていました。

遺伝情報の公開って、そういう方向に道を開きそうな危なそうな気もするわけですが、すべてが、そういう局所最適解の罠に陥るものになると決め付けるのも間違っていると思います。たとえば、日本は弥生時代から遺伝的なバラエティが豊富だった地域であるわけですが、それが現在でもメリットになっていると思います。正しいアルゴリズムであるならば、遺伝的バラエティを増やす方向の動きも当然含まれているはずです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pag1u.net/mt/mt-tb.cgi/5159

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、松岡肇が2007年5月27日 00:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「有機EL材料のシェアトップは出光興産」です。

次のブログ記事は「松岡農水相が自殺図り意識不明の重体 赤坂・議員宿舎で首つり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。