[HOME]

CD-ROMのディレクトリの要約

pag1シリーズを使って減色した画像を含むCD-ROMなのですが、18禁の比率が増えてしまいました。検索エンジン経由でのアクセスもそういうタイトルに集中しています。特にスパイスソフトをキーワードとした検索が多い様です。

ところで、最近になって出てきた小学館の美術全集CD-ROMですが、サンプル版を見る限り、固定256色ディザーですね。僕が、高画質減色自体時代遅れと思っているこの時代に、固定パレット+ディザーとは、何を考えているのでしょう? 携帯電話端末だって256色の時代でしょう。あるいは、低画質にしておかないと電子化権料が高くなるから? とかも思いますが。というか、小学館の人は、MMCAのDCPのコンサルタントか何かをしていて、幕張メッセで少しは言葉も交わしたと思うのに、腹立たしい。美術全集は、基本的にそれほど人気が無くて、体力のある企業しか出せないので、競争がなく、低画質でよいのでしょうか?

日本全国にいろんな美術館があり、収蔵品を元にしたCD-ROMをリリースし用と考えているキュレーターの人も多いと思いますが、お願いですから256色固定は止めてくださいね。

解像度を上げてもジャギーの出ないベクトル化ソフトをまだ出していないのでした。

その他の分野での使用実績のディレクトリ要約

2004/05/16更新

Google
Web www.PAG1U.net

seo
Tibet Support Network Japan(TSNJ)チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン チベットの今日は、明日の台湾、あさっての日本ということで心配なので、リンクだけ貼っておきます。

[HOME]  (C) MATSUOKA , Hajime