[HOME] [松岡肇]

昔々、1989/8に作った国民的美少女コンテスト用の画像

美少女コンテスト用に作った画像

まだ、映画の「T2」とかで、モーフィング(モルフィング morphing)という概念が一般化していなかった1989年に作ったというのが意味があるような気がしているので、Webにも一応載せておきます。でも、良く考えれば、顔学会の原島氏とかはもっと前からやっていた様にも思いますし、モルフィング自体は1973(78だったか)年の概念の様です。

溯ると、この時に、間に合わせで作ったデジタル8色への減色ソフトが一部で受けたので、pag1シリーズを作りはじめた気がします。

また、この時以来、単なるドローネ三角形のアフィン変換ではなく、微分しても連続な変換関数を作る事を考えていました。それが、 計算幾何学 への関心を増す事になりました。

ダンボール5箱分ほどの5インチFDの山を探せばもっと鮮明な画像があるのですが、これは、写真をスキャンしたものです。

「日経CG」にも投稿しました。

この番組は、オスカープロモーションが後藤久美子に続く美少女を発掘する番組で、ウッチャンナンチャンが司会をしていました。歌謡ドッキリが終わった後で、僕がTVに出なくなっていて、母方の祖母ががっかりしていたので、久しぶりにTVに映ったのでした。でも、兵庫県ではネットしている局がありませんでした。一応、ビデオ録画して、見せました。そのしばらく後におばあちゃんは死んでしまいました。

先日目次ページでフレームを使わない様にリンクの変更をしたので、リンクの深さが減って、その影響がそろそろ検索エンジンに反映されアクセス増となって出ていないかとアクセスログを見ていたのですが、アクセス増は微妙なのですが、キーワードに「美少女 画像」というのが急に増えていました。これは、もしかしたら、リンク構造を変えたせいではなくて、2006/4/25の「学校へ行こう」という番組で東京の女子高生100人にモテ顔のアンケートを取って上位数人の顔を合成した画像が出てきていたのですが、その影響ではないかな? と思います。その番組では、少年隊の東山を野獣にしたような顔が出てきていました。この番組は偶然見ただけなので、録画してあるわけでもなく、一瞬の印象ですが。

2006/4/26追記

遠い昔の思い出しネタです。テレビでモルフィングが使われるのってありきたりだとは思うのですが、左上の画像を作ってしばらく後だったと思うのですが、WOWOWが番組企画のコンテストみたいなのを募集していたときに、モルフィングを使って、合成された元の顔を当てさせる番組みたいなのを応募したことがあります。全然、予選も通過しなかったのですが、しばらくしたら他の局で似たような番組をやっていました。すぐに消えましたが。回答者が口走っていた説明的なコメントが、僕が応募したときに書いたのとそっくりで、剽窃だと思ってしまいました。

2006/4/26追記

外部リンク

MISS VENEZUELA The Official Web Site 無線部の先輩だった中村さんは現在ベネズエラにいます。ベネズエラは、元ミスユニバースの大統領候補がいたり、ミスコンテストの視聴率が55%を越えたりする国だそうです。インターネットで投票できるということなので、僕は、Miss Portuguesaに投票してきました。
中村さんは、いったん日本に戻ってきていて、その後エジプトだったのですが、現在は、結婚し、会社も変わり、2003/1現在チリです。

2003/6/20追記

coolboyの日記 20060712 このページには、{ミスユニバース、ミスワールド、ミスインターナショナル、ミス国際ツアー(TQI)、ミスアース(地球)の世界五大美人コンテスト}という部分がありました。以前、3つあることを知ったときも驚いたのですが、ニュースにミスアースが出てきたので検索してみたら、5つもあったのでした。このページでは、重み付けして日本の順位を22位としていました。2006/11/10追記
Beautycheck - Home 僕が最初に見た研究と同じように輪郭情報付きでモーフィングしてありました。元々誰の記事を見たのかは覚えていません。ミスユニバースに日本人がなったというニュースがあったばかりなので、更新するのにふさわしいかなと思います。Link集の中にはモルフィングソフトへのリンクもありました。2007/6/1追記
Racial Analysis Calculator このページ前にも見たような気がします。どこからリンクしたか忘れましたが。only for caucasoid malesとなっているにも関わらず、元データの中には日本人も混じっているみたいです。まあそれがうまく動かないのでしょうが。2007/6/1追記
Dienekes' Anthropology Blog The geography of European phenotypical variation ヨーロッパの地図に、各国の選手の平均顔が配置してある画像です。2007/6/1追記
Dienekes' Anthropology Blog Chinese, Korean, Japanese 上2つと同じサイトです。色々面白い画像がありますね。2007/6/1追記

関連ページ

テレビ朝日の仕事
松岡 肇の履歴
計算幾何学
先史時代
雑誌の記事
オタク関係の有名人

理系の平均顔を作ってください

東大生の平均顔を理系と文系に分けるくらいすぐできる気がするのですが。というか、以前見たような気もするのですが。後、文系支配の国日本と言われていたのが、毎日新聞のキャンペーンの効果か、最近、理系経営者の比率が増加傾向にあるそうなので、大企業の社長の平均顔を理系と文系に分けて作るとかも、見たい。

2005/4/18追記

外部リンク

SANSPO.COM {岡田はんは見ての通りの理系顔} この謎の発言があって、納得いかないなと思って 、そういえば、理系の平均顔があったと思って探したのですが、web上では見つけられませんでした。テレビで見ただけかも。2年ほど前か、香取慎吾が東大の中を探検する番組を妻と見ていて、理系と文系を当てていたのですが、間違うことはなかったと思います。
Face Gallery 東大生の平均顔があるものの、理系東大生の平均顔が見つかりませんでした。記憶違いでしょうか?
原島 博 顔学の提唱者 北九州の弥生顔と南九州の縄文顔の平均というのが新しい気がしました。それ以外はテレビとかで見たことがあったような。
Japanese JoongAngIlbo 目線だけ合わせた手抜き処理をやっているページもありますね
ourface ここにもあった。手抜きしないといろんな種類が作れないのかなあ。
以前、「日経サイエンス」に人種の平均からのずれを他の人種の平均に付加するソフトを開発した女性が紹介されていて、どこかの博物館で、体験できるということだったので、自動的に顔の特徴点の位置情報を得て、それを使って変換するソフトがあるはずなのですが。もしかしたら、3Dで処理するために特別なハードウェアを使っているのかなあ?
the Face of Tomorrow the Human Face of Globalization, photographs by Mike Mike これは、ちゃんとやってますね。ヘアスタイルの差は、吸収するのが難しいのですが、単に髪をかきあげてもらって写真を撮っただけなのかな? 見ただけで読んでない。これ、日本の顔がペンディングになっています。
The Genographic Project - Human Migration, Population Genetics, Maps, DNA 縄文人弥生人だけではなく、Yやミトコンドリアのハプロタイプ別の平均顔画像というのもあってしかるべきですね。HLAハプロタイプ別も見たい。
楽天市場で「モーフィンク」を検索 2006/9/17追記
The Face of Sydney - City of Sydney ニュースになっていたページなのでリンクしておきます。この顔をビルの壁面に投影したとかいうことになっていました。平均顔を作って、顔の形のビルに投影するというのは、姫路の駅ビルについて考えていたときに思いついてどこかに書き散らしたことがあります。 2006/10/9追記
Sydney, Australia - the Face of Tomorrow - the Human face of Globalization - Mike こちらは若者の顔になっているので、ふやけていませんね。 2006/10/9追記

関連ページ
薬指長い男性は暴力的? 対称性が免疫力の指標として重要だという説がありますね。正面の顔写真から左右対称からどれだけずれているか判定するソフトとかも存在すべきですね。
『趣都の誕生-萌える都市アキハバラ』の感想

更新 2007/06/01

個人情報

Google
Web www.PAG1U.net

 

関連ディレクトリ

通信関連

家系図

発明

計画

関連サイト

matsuokahajimeの日記

matsuokahajimeのブックマーク

乱雑な本棚

 
 
 
 
 

 

seo
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

 

ホーム 松岡肇 作者 メール