[HOME]  → [姫路] 松岡肇(まつおかはじめ)1961/2/15 22:10 姫路市生まれ

明治以来姫路から消えたもののリスト

アメリカバブル崩壊という時代に書き出しの悪口が古びてしまったので、別ファイルにしました。 2008/3/18

  1. 県庁

    1871年廃藩置県で姫路県、明治政府の嫌がらせで、1871年11月に、飾磨県の後、いったんは飾磨県になったのですが、1876年8月に兵庫県に吸収され、豊岡県や、小兵庫県を背負わされてしまいました。兵庫県に吸収された当時の飾磨県の納税額は兵庫県の半分以上を占めていました。旧県庁跡地(日赤跡地)に飾磨県庁を再現し、兵庫県立歴史博物館に対抗して、飾磨県の歴史を展示するという動きもあるようです。主成分分析を行ってみると、県庁があることで、14%の人口増が期待できるようです。飾磨県再置運動をにぎりつぶしたのは、初代小兵庫県知事伊藤博文です。
     

  2. 銀行、新聞社

    1936年国家総動員法とかによる一県一行主義で、兵庫県の7行が合併し神戸銀行になり、おかげで7つの中で最も大きかった姫路銀行や三十八銀行など姫路から銀行が消えたそうです。少し前のさくら銀行、現在の三井住友銀行へとつながっています。その分、姫路には信用金庫が多くて、銀行の統計で見ると、姫路は預金額が低くて貧乏に見えるので、企業の出店ペースも遅くなります。
     

  3. 大学、大学病院

    1949年新制大学の時に、一県一大学ということで、旧制高校の中で、姫路高校と???だけが、大学に昇格し損ねて、姫路高校は神戸大学教養学部になってしまったそうです。
    『洗脳支配』苫米地英人著を読んでいたら、最初のほうの明治維新で薩長は支配勢力になってそれは今も続いているという文脈で、防衛省や警視庁のトップには薩長出身者が多いという話と一緒に、幕府側だった会津のある福島県には戦後になるまで国立大学ができなかったというのがでてきました.(読んでいるうちに、姫路の場合と混乱して、旧制高校が昇格しなかった問題かと思ったのですが、そうではなくて、福島の場合は、明治時代に旧制高校さえつくられなかったということの様です.上には上がある ものです.)

    2008/3/18追記


     

  4. 地方裁判所
  5. ラジオ
    JODR 姫路市営放送というのが、予備免許後工事落成期限までに完成の見通しが立たずに免許取り消しという風に書いてあるページがありました。テレビ局の話と混同しているかも知れないという気が少し。
    掲示板で指摘を受けたのですが、主語が抜けていて、誤解を招く表現になっていました。申し訳ありません。

    ちゃんと資料に当たっていないままで、TVが消えた話やラジオが消えた話については聞いた話の記憶だけで書いていたので、もしかして、TVの話だと思っているのは僕の記憶が変質しているのだろうか? と不安になってしまって、そう書いていました。リンク先についての疑義ではありません。

    2003/9/9追記

    TVとラジオの混同という点でしか関係が無いのですが、地上波デジタルTVはあっても、地上波デジタルラジオってないなあとか道を歩いていてふと思ったのを思い出しました。

    2003/9/9追記

    ITビジネス&ニュース:秒読みに入った地上波デジタル放送 2003/10/10からし軒放送でした。間違ったことを書いていました。多分、変換ミスに気づかずになぜ無いのだろう? とか思っていたのだと思います。間抜け。

    2003/10/1追記

    社団法人デジタルラジオ推進協会 ラジオ関西や、KissFMはあっても、FM GENKIは入っていませんね。アンテナの位置の関係で、姫路はどうせ遅れるのですが。

    2003/10/3追記

    外部リンク

    民間放送開局50年

    2003/8/28追記

  6. テレビ
    姫路にテレビ局を作る動きがあったのに、認可の段階で政治力が動いて後発のサンテレビだけができてしまったという様なのをどこかで読んだのですが、複数のソースで確認することができません。
    2003年の播磨 この中で、NHK姫路放送局があれば、もう少しましな扱いだったろうにと切歯扼腕しているわけですが、NHK姫路放送局も、消えたもののリストに入れるべきでした。

    2003/7/10 追記

  7. 播磨臨海工業地域

    この名前を使っている人はあるのですが、政府の統計では、兵庫大阪全体が阪神工業地帯に含められているようです。統計に出てこないので中学の教科書などでも、播磨臨海工業地帯はランク外です。それにも関わらず、地図では、かつての阪神工業地帯の範囲だけが塗られているので、播磨は、太平洋ベルト地帯であるにも関わらず工業が盛んでない例外的な地域であるように描かれるのでした。

    Google 検索 京浜 中京 阪神 関東内陸 瀬戸内 東海 北陸 京葉 北九州
    hiroseki このページが典型例です。

    2005/3/1追記

  8. 空港

    播磨空港は、近隣住民も不便だと思うような反対必至の場所に変更した上で、神戸空港の煙幕とするべく提唱され延々ひっぱっていたわけですが、市長選で、推進派が当選して、神戸空港の完成が見えると、計画は消えうせ、播磨空港のためにプールしてあった県の予算を、神戸空港に回せなどという話になってしまうのでした。延々と、こういう罠にはまり続けたのが姫路なのでしょう。
     

  9. ついには姫路工大が姫路から消える危機にあります。
    というか、すでに平成16年には合併ですね。 2003/8/8追記

     

  10. 姫路測候所が2003/3に無人化され特別地域気象観測所となりました。、姫路は岡山や神戸より雷が少ない を検索していて気づきました。 2003/8/8追記
     
  11. 通年営業のスケートリンク

    日本スケート連盟 全国スケート場一覧
    によれば、全国で25くらい、近畿地方で京都と姫路にあるだけだった通年営業のスケートリンクですが、ヒメジアリーナは閉店の予定だそうです。国体にあわせて県が尼崎にスケート場を作るのでさらに需要が減って、閉鎖の方向ということの様です。なんとなく、県が民業圧迫しているみたいで、イメージ悪いと思うのですが。液化天然ガスの冷熱をスケート場に使うというのがあるらしいので、妻鹿の出光撤退跡地に大阪ガスの関連施設として作るというのがエネルギー効率的には良いのかも知れません。
    神戸新聞Web News NEWS&ニュース
     
  12.  

飾磨県が消えたもう1つの理由

『播磨灘物語』を読んでいて思ったことなのですが、大兵庫県の怪しい組み合わせの原因は、明治維新からさらにさかのぼり、秀吉が中国攻めをしている頃の歴史にあるのではないかと思ったのでした。

海外に神戸からシルクを輸出してその資金で、富国強兵するという政治上の都合というのが定番の解釈です。まあ、それで良いのでしょうが、たとえば姫路市内部で10個の地域分けが行われていてそれも、線路を挟んであまり関係のなさそうな地域が1つになっていたり、妙に細長いとか窪んだ形とか不思議な部分があります。しかし、それも、その地域が姫路市に合併した時期の近さでまとめ飛び地をなくすという基準で考えるとそれだけのことだったのだと理解できたことがあります。

すでに、摂津が信長に下って、荒木村重が治めていたのに、別所氏の三木城を兵糧攻めしている間に、荒木村重が反乱を起こすという様なことがあり、時期が遅れたのが原因かも。

さらに、荒木村重の部下で、再度織田側に寝返って、領地をもらった中川某の子孫にして筑紫哲也の祖先が後々、伊藤博文の右腕となったというのも、その歴史が大きく影響する理由だったかも。

2004/2/27追記

関連の外部リンク

飾磨県よ、今こそ甦れ!ゴルァ 消えた歴史については、
金沢vs静岡vs姫路vs松山vs宇都宮スレッド 僕が秋葉原誘致といい始めたスレッドです。
Nov2002 商工会議所の2002/11の特集3にも明治以後の悲惨な姫路の運命が詳しく載っていました。
Dec2002 2002/12はpart2です。
きっこのブログ 「きっこの日記」は無料です {カジノ合法化へ本格論議 自民、6月にも基本方針} カジノについては、怪しいと思ってはいましたがなんだかもっときな臭いことがある? 2006/2/27追記
河北新報ニュース カジノ合法化へ本格論議 自民、6月にも基本方針 ライブドアの飛行機は、銀行を使わずに海外送金するためのものだという意見に似て、カジノがあればわざと負けることで金銭の授受とかできそうですね。きっこのブログがが指摘しているのはそういうありきたりのことではなさそうですが。 2006/2/27追記
4.財政事情の国際比較 債務残高の国際比較 日本だけ対gdp比の公債残高が伸びに伸びていますね。純債務残高の国際比較(対GDP比)年金積み立て分を入れてもいまにもイタリアを抜いてしまいそうです。バブルで狂って以後正気を取り戻すこと無く破綻に突き進んだとでもいう様なグラフです。2006/12/20追記
火曜日 歴史は眠らない|NHK知る楽 2009/3/31に放送された分で、兵庫県の犠牲になり、飾磨県が独立を果たせずに来たことを扱っていました。{播磨・淡路・但馬など旧7国もの地域から構成される兵庫県。地域ごとに住民の気質や風土は実に多様だ。それがほぼ現在の形に近い兵庫県になったのは明治9年。明治政府主導の下、全国でも例のない強引な合併が断行された結果だった。政府はなぜ大きな兵庫県にこだわっ たのか。そこには、近代化を急ぐためのある国策が潜んでいた。兵庫県の成り立ちから、県境を取り払った大合併の光と影を見つめる。} 2009/4/12追記
Amazon.co.jp: 歴史は眠らない 2009年4-5月 (2009) (NHK知る楽-火) 藻谷 浩介, 日本放送協会, 日本放送出版協会 本 番組の本 2009/4/12追記
Dec2002 以前にリンクしたこのページの著者が番組で登場した京都大学の籠谷直人氏だった様です。 2009/4/12追記

関連ページ 

短命だったもののリスト
ハッカー=クラッカーという迷信に基づく政治
『ヤクザ・リセッション さらに失われる10年』の感想 文字通りの対応としてヤクザの殲滅に向かわないかなあ。2003/11/17追記
先週最も幸運な出来事 悲観的になりすぎているかも知れないので。
Doblog - 姫路関連のニュースのメモ - 神戸 2004/4/2追記
明治時代に起因する問題点
伊藤博文の悪口 2007/3/2追記
中央と地方の関係について考える アメリカバブル崩壊を期に、明治以降のアングロサクソン風な価値観が全否定されたりしませんかね? 2008/3/18

作成 2002/5/6 - 更新 2009/04/12

下位ページ

関連ページ

上位ページ

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

古代史

都市比較

家系図

個人情報

関連サイト

姫路関連のニュースのメモ

乱雑な本棚 播磨

乱雑な本棚 播磨@神戸新聞

乱雑な本棚 陰陽道、風水

乱雑な本棚 播磨(明治以後)

 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ルピナス南大路

seo