[HOME][古代史]

中央と地方の関係について考える

東京一極集中が問題になっています。政府がどこにあるかだけではなく、県庁や市役所がどこにあるかも規模が異なるだけで、ほとんど同じ問題です。人が集まれば集まるほど、便利な施設やサービスが増え、さらに人が集まるというポジティブフィードバックがかかるので、一極集中の傾向に歯止めをかけることは簡単ではありません。このポジティブフィードバックは都市間競争に限った話ではなく、マイクロソフトによるパソコン業界の支配からいかに脱出するか? も同じ問題です。地方の復権をいかにして行うか? というのは、かなりの難問で、正解が見つかったという話を聞きません。

地方復権へのヒント

一極集中には弊害がともなうもので、通勤地獄を嫌って田舎に暮らすのが流行った時代もありました。でも、その需要を捕まえた都市はなかったかも知れません。

マイクロソフト支配に対して、日本の業界は、iModeやゲームマシンなど各種の専用端末という道を選んでいます。マイクロソフトは、サードパーティが新製品を出すと、ちょっと機能は落ちるけれど、OSの付録なので、無料という形にして、ライバルの芽を摘んできたわけですが、Xboxの場合には無料で配るといういつもの手は使えません。

郊外の大規模店に客を奪われた中心部の商店街が衰退するというようなことはあちこちで起こっています。これは中心部の商店街に出かけなくても、近所にある店で間に合う様になったというわけで、便利になったと感じます。

コンピュータ雑誌が氾濫する中で老舗の「bit」の廃刊というのがありました。bitの廃刊を喜ぶわけではありませんが、つまらなくなったという声を聞くようになったのはかなり昔のことで、頓珍漢な対策が多かった気もします。

まとめると、中央にも欠点があり、一部の人は気づいています。しかし、初期の段階でそれを受け入れる準備が出来ている周辺地方があるとは限りません。むしろ、柔な抵抗であれば、中央の改善につながるだけで、中央側に引き戻されてしまうのがオチです。しかし、単なる中央の盲点ではなく、本質的な弱点を突いた場合には、新たな市場を形成することも可能であり、そういう例が多くなって取り囲んでしまえば、逆に中央のコアな需要さえも周辺で吸収してしまって、ついには中央が死に絶えるという未来もありうるわけです。

知人宛てのメールの返信の中で書いたことなのですが、このページにも関連があるので、こちらにも書いておきます。

一極集中の傾向は、やがて宇宙はブラックホールに飲み込まれてしまうみたいな避けがたい事態のように思えることもあるわけですが、僕が反対の例として思いついたのは、「脳」の場合と、「超高層ビル」の場合です。高次脳機能は、表面近くに集まっています。中心部は、古い機能と、脳梁などの通信機能です。反対に、脳自体を、神経系の一部が一極集中したものとみなすことも出来ますが、集中が進めば、逆に中心部に高次の機能を置く場所がなくなるわけです。超高層ビルの場合も同様で、高層にすればするほど、各フロアの中でエレベーターの占める比率が増加していきます。

2003/4/5追記

 

一極集中の一般的なメカニズムと最適解

公共機関を配置する場合には、普通、すべての人が最寄の公共機関に行くとして、その距離の二乗和を最小化する様に配置します。しかし、民間の場合は、複数の企業が争っているので、ライバルが出店している場所の近くに出店して、その地域のシェアを半分奪うとか、ライバル店を挟み込むように出店して、その地域のほとんどのシェアを奪う様な行動になります。結果として一極集中が起こります。

ちょっと違いますが、日本サッカー協会の本部も、日本ラグビーフットボール協会の本部も共に東京にあるという様に、人々の興味の多様化も一極集中の原因でしょうね。

2003/6/11追記

外部リンク
「スポーツ聖地」作り支援、「甲子園」「国立」に続け { 高校野球の「甲子園」、高校サッカーの「国立競技場」のようなスポーツの“聖地”を全国に分散して設け、地域ごとに盛んなスポーツをつくり、地域再生を図るのが狙いだ。 }
■ 兵庫県立武道館 

多様化が、一極集中の原因ともなっているという例として、サッカー、ラグビーフットボールの例を上げていたのですが、ちょうどその分野で、地域再生の動きが出たみたいですね。これは早く手を上げたもの勝ちかも知れません。とりあえず、姫路は、武蔵ブームの直後だし、立派な武道館ができた後なので、剣道の全国大会の恒常的な実施を目指すとかでしょうかね。

関連ページ

宮本武蔵
姫路と秋葉原の類似点 武道館について言及しているのはこのページくらいですが。
Doblog - 姫路関連のニュースのメモ - 少し考えると、これは関西のアイデアを東京が真似して全国に広める。関西からの税金で東京の官僚が全国で無駄遣いをする。日本から巻き上げた金でアメリカが世界中で戦争をするといういつものパターンであることに気づきました。細分化された金を国がばら撒くのは警戒しないと。

2004/6/27追記

首都圏は4から5分割した方が良さそうですね。

OECD Territorial Reviews Competitive Cities in the Global Economy 2006/12の記事ですが、この記事では、600万人くらいを超えると都市圏としては大きすぎて一人当たりGDPが減っていくということの様です。分割すると言っても{山手線地域、横浜、立川、さいたま、千葉}という様なありきたりなことになりますが、現状からそうぞうすると周辺地域に吸引力はありませんね。ただし、統計の解釈自体に問題があって、バブルの最中のアメリカの統計など無意味だと考えると折れ線も消えてしまうわけですが。 2007/8/27追記

 

 

中央と地方の利害の計算は合っているのか?

2003/6/10の新聞に、地方への税源移譲とセットにして、国の債務を地方にというのが新聞に載っていました。神戸関連の国の債務が、兵庫県に回ってこないか心配になりました。

それで思い出したのですが、地域の利害関係ということで言うと、最近の破たん処理とか救済策とかは、そういう企業のあった地域や、その従業員の住んでいた地域にとっては利益になりますが、その株主とか、生命保険をかけていた人にとってはマイナスで、これは、地域としては大抵、都市と田舎に対応していると思います。

掲示板で北朝鮮を例に別の話をしている人がいたのですが、たとえば東京は、多くの地方の人材を「拉致」し、出生率最低という環境によって、流入人口を1世代のうちに半減させるだけで、人質を返すなどいうことの無いという非道な地域ですし、また、銀行の救済処理や、都市再開発への債務保証という様な仕組みを通じて、「人道援助」で焼け太りする地域でもあるわけです。

2003/6/11追記

都市の放火による焼け太り

ローマ皇帝ネロがたびたび街に火を放っていたというのに関連付けて、阪神淡路の地震で老朽家屋が一掃できて再開発ができると喜んだ人がいたに違いないとどこかに書いたことがあるのですが、江戸に火事が多かったのも、捜査能力のない寺社奉行の弱点をついて、寺社が失火元なっている傾向があり、放火が多かったそうです。

2003/11/21追記

知恵伊豆による放火説

『歴史街道2004/5』に載っていました。

 

2004/4/7追記

色々なスケールでの1位と2位 実家のある飾磨区の場合

各段階で2位を辿りつづけると、僕の実家のある姫路市飾磨区になりそうです。GDP順のつもりですが、下位の項目になるとデータがみつからないので、小売総額とか、人口とかで推定しています。

地方 都道府県 地区 コメント
アメリカ        

アメリカ vs 日本

ITバブルがはじけ、yahooなどはポルノショップの比重を高めてようやく生き延びるありさまだとかニュースで言っていました。ITバブルがはじけた今でも、やたらめったらの軍事大国と被爆国というか、ジャイアンとすねおみたいな関係には変わりありません。

でも、建国以前のアメリカと比較すれば、日本の方が勝っていた歴史がありますね。
アメリカは19世紀後半に大量の移民が押し寄せて、多分1860年頃、日本の人口を超えた様ですね。
西暦 1860 1872 1880 1900
アメリカ 3200   5000 7600
日本   3480 3664 4384

2002/8/29追記

日本 関東      

関東地方 vs 近畿地方

首都圏への一極集中はよく言われていることです。インターネット関係の上場企業の7割が首都圏にあるということですから、ますます差が広がっているのでしょう。

近畿地方は昔は中心だったわけで、ここにも逆転の歴史がありますね。
人口については、1898年の時点ですでに、関東 の方が大きくなっています。グラフを描いてみて外挿すると追い越されたのは1830年頃になりそうです。工業統計では1909年の関西のシェアが39%という 時代があったらしいので、GDPで言えば、それ以降なのでしょう。

2002/8/29追記

西暦 1898年
関東 8294900
近畿 5941200

近畿 大阪府    

大阪府 vs 兵庫県

都市圏の中心と、近傍のベッドタウンという関係でしょうね。都会の駅前には高層ホテルが建ち、田舎の駅前には高層マンションが建つという風にして、いつの間にか差が開いていくのでしょう。

古代豪族は兵庫県の方がいっぱいいたかもとか思いますが、詳しくないのでよくわかりません。

そういえば、兵庫県の人口が2位だった時代もあると思い出して、いつ大阪に抜かれたのか調べたのですが、データを見つけることができませんでした。多分、1906年明治39年前後なのでしょう。

2002/8/29追記

1898 1906補間 1920
兵庫 1659600 1893127 2301799
大阪 1485500 1886353 2587847

兵庫県 神戸市  

神戸市 vs 姫路市

明治の初期の段階では播磨の納税額は摂津の3倍で議員の数も、播磨の方が多かったそうですが、兵庫県に合併させられてからは、神戸ばかりが発展し現在では、姫路は神戸の1/3の人口しかありません。

伊藤博文は、日本の植民地政策の象徴として暗殺されましたが、小兵庫県の初代県知事でした。中央政府に移った後、彼は小兵庫県に播磨などを合併し10倍規模の大きな県にしました。また、暗殺されるまで40年近く高い地位にいて播磨独立運動を握りつぶし続けました。伊藤博文が1000円札から消えたのが1984年。ちなみに、僕が失われた10年の原因だとして嫌っている筑紫哲也の母の母の父は、伊藤博文の右腕だったそうです。筑紫哲也の母の母の兄は、荒城の月の瀧廉太郎。

2001/9/15追記

関連ページ

2004年の播磨

すでに、平清盛が福原(神戸)を開発した段階から、播磨は神戸の後背地として狙われつづけていたのだけれど、独立を維持しつづけていたのに、明治維新後、幕府よりだったということで、不利な扱いをされて神戸に併合され、いまやこのありさまということの様です。

姫路は、政令指定都市になることで、神戸のくびきから逃れるべきです。

姫路市 旧姫路市

旧姫路市 vs 飾磨区

第二次世界大戦後、進駐軍の圧力で合併された時点では、姫路市より飾磨市のほうが納税額が多かったそうです。しかし、合併後は姫路中心の政策が続き、現在では大差がついています。

英賀城落城後、秀吉が寺や商店を姫路城の周りに移動させるまでは、姫路には砦があるだけだったらしいのですが。

飾磨区

飾磨から姫路に移ってきた寺や神社

具体例が何個か見つかったのでリンクしておきます。

降誕会99 ひとり一人、思い出を刻む− http://www.hongwanji.or.jp/1999/990521/990521a1.htm {私のお寺は、300年前、飾磨(しかま)というところから、門徒共々移ってきました。父の話によると、飾磨には本願寺にゆかりの深いお寺があり、歴史の深いところと聞いています。}
姫路城の観光コース79 { 播磨国総社  ( 略 ) 神社が現在の地に移ったのは天正9年羽柴秀吉が播磨を平定した頃である。神殿の特色は、東殿に射楯大神を、西殿に兵主大神を祭り、中央は空殿であることである。 }飾磨から移ってきたわけではないみたいですが。

 

何が再逆転のきっかけになるのか?

  1. 反グローバリズムの流れ

    サウジが資金を引き上げた影響とか語られていますが、一人勝ちのアメリカを嫌う国が増えるとみたいな想像はできますよね。

    日本のサラリーマンがTOIECで900点取ろうと勉強する時間や、サラリーマンが都心への通勤に使う時間(つまり、中央のために地方が浪費する時間)を起業や創造的なことがらに使ったら状況が変わるかも知れません。

     

  2. 地震

    「日経サイエンス」の記事では2005年前後と予想されている東海・東南海・南海地震の死者予想が、2002/8/30の新聞では8100人と出ていました。大都市の広い平野は1Kmから3Kmもの分厚い堆積層の上にあって、地震を増幅する効果があるとか、津波で大阪市が水没するとかも言われています。地震を嫌う動きが、逆転のきっかけになるかも知れません。

植民地主義→江戸時代の日本 というパラダイムシフト

江戸時代を見直そうという動きが盛り上がっています。中には、『歴史街道2004/2』の中にあった様に身分制度さえ肯定する様な行き過ぎた発言まであります。江戸時代の日本をモデルとして宇宙船地球号を運営していこうとする動きは、将来的にまだまだ進んでいくでしょう。日本も、時間的に見ても、秀吉や伊藤博文の様な時代を経ているわけですし、空間的に見ても、東洋や西洋の影響を受けているわけで、、日本のすべてが未来的なわけではありません。

僕には、日本的なものの中で未来的なものは、以下の6点であると思えます。僕が考えるせいで、僕の身近なものが先に来てしまっているのだとは思いますが、陰陽師たちの分野が、そのうちの4つを占め、4つのうちの3つが計算幾何学が応用可能な分野であると感じています。

他国や他の惑星を侵略することによって成り立つ文明から、進歩の無い内向きに掘り下げるばかりのような文明へのパラダイムシフトです。

宇宙船地球号 植民地主義
概念 考え方 対となる概念 考え方
陰陽道 計算幾何学 占星術 予定調和・極座標 適者生存 社会ダーウィニズム・デカルト座標
画像理解 適応的 CG 世界を支配する
都市計画 最適化 宇宙開発 開発至上主義
陰陽道 呪術的安定状態 産業革命 大量のエネルギーの流れの上にできる定常状態
武士道 勇気 軍産複合体 不安をあおる
非肉食 仏教 肉食 キリスト教
かわいい 幼形進化 マッチョ 正義の味方

先日見たスタートレックヴォイジャーでは、開発至上主義者に対するのは、技術進歩を嫌い自然に帰れみたいな運動をしている人のことを指していました。実は、宇宙船地球号の世界観というのは、明確には見えていないのだと思います。良く、原発に反対するなら電気を使うなと強弁する人がいますが、それと同じで、周りの迷惑を顧みずつっぱしるか、そうでなければ、死ぬかという妙な考え方にとりつかれている人というのが大勢いるのだと思います。

イラクの石油が使いたければ、イラクに派兵せざるを得ないというのも同様です。数日前だったと思うのですが、浜田幸一という元国会議員がTVタックルに出演していて、イラクに派兵しないとアメリカが日本に3発目の原爆を落とすから派兵せざるを得ないのだと強弁していました。極端な例としてわかりやすいので、これも上げておきます。イスラム世界の中心都市とも言えるバグダッドは、アメリカの首都ワシントンの東北45度にあり、日本の東北45度にある地点で開発した原爆を実際に日本に投下したアメリカが、バクダッドからの原爆投下を恐れたとしても因果応報というものだと思うのですが。

2004/1/10追記

平和や安全からスタートする

陰陽道にこだわりすぎたのは近視眼的でした。

今度は平和から始まる5点にまとめてみました。国という単位の担っている重みを下げて、世界または地域に分担させるわけです。

テーマ 中身 補足 上との関係
平和 軍は国が持っているので、国が表に出るとすぐに軍事力に頼ってしまう。市町村単位で外交を行う。 姫路城で生まれた黒田官兵衛は、御着城の家老という軍事力の裏づけがない立場からスタートしたので、外交や戦略に長けた武将となった。 軍事力に頼らない勇気
国際協力 宇宙開発も、核融合炉も、次世代の半導体も、すでに一国でそれをまかなえる国など存在しない。 毛利は中国地方を支配していたけれど、疎な共同体だった。 宇宙開発も世界政府で行うならヒッピー世代も許せるかも
食料自給 食の安全を維持するには、できるだけ狭い範囲での食料の流通を目指す必要がある。 このところの鳥インフルエンザの通報遅れが、香川岡山兵庫大阪新潟神奈川などなど広い範囲に影響を与えていた。 最悪、非肉食という選択肢
安全 警察の殺人課は国の出先機関のままでよいと思うけれど、交通安全とか非行防止とかは市町村レベルに委ねてもよいのでは? 国や県は予算がありすぎて無駄遣いが多いでしょう。  
祭り 地震の際に地域のつながりが役に立つというのがあるので、無駄に思えたり、無意味に思えても振興すべきですね。 淡路ではあまり人が死なず、神戸では近所づきあいの無い若者が大勢死んだというのがありました。 呪術的安定状態

2004/3/8追記

1位2位の逆転のきっかけが産業革命だとすると

地球温暖化があと1.4度進むと、地球の半分が水不足などから食糧問題を抱えることになるという様な予想がありますが、良く出てくる二酸化炭素濃度のグラフは1830年頃から定常状態を外れて急上昇しています。というわけで、人類が産業革命以前に戻るという選択をした場合には、1位2位逆転が起きるかも知れません。

関連ページ

産業革命をやりなおす

2006/4/11追記

2008/8/15以降進んで、今週くらいにはすごいことになりそうなアメリカのバブル崩壊で、親亀こけたら...というか、すべてのアングロサクソン的な略奪的な仕組みがあらゆるレベルで終わることにならないとも限りませんね。

2008/3/18追記

 

ラモート合併は住民投票で覆すことができるらしい

昭和23年7月に地方自治法が一部改正されて、昭和12年7月7日〜昭和20年9月2日の間に合併した場合には、住民投票で分離独立できるという付則ができていたそうです。その後も改正されて期間が延長された様なのですが、もともと2年間の期間付きの付則だったので、延長後、今も有効なのかどうかわかりません。それ以外の時期に合併した場合でも分離している例はあるので、不可能ではないし、残っていれば、住民投票の閾値が低いかも知れません。

埼玉県鳩ヶ谷市が付則を利用した有名な例のようです。リンク先を見てください。

ただし、今、独立運動とかしたら、パナソニックの液晶工場からの税金を独り占めしようとしているとして、顰蹙なだけでしょう。

アメリカが崩壊したら、飾磨区は分離独立かな

アメリカでは投資銀行が破綻して商業銀行に変わったり、保険会社が国営になったり、銀行が破綻したり、大変ですね。小泉竹中路線も完全に消えるでしょうね。さもなければ、アメリカと心中ですから。

麻生内閣の大臣はみんな東京の大学出身者というのも、東京一極集中もついにここまで来て、自民党政権もアメリカと一緒に消えるということなのでしょう。

最近、横須賀に原子力空母がやってきて常駐していますが、従米総理をだしたせいで、テポドンの第一の標的になってしまうなんて、横須賀の人は災難ですね。と言いつつ、以前、アメリカの艦船が飾磨港にやってきたこともあるわけで、僕としてはそれを避けるためには、政令指定都市を目指すしかないという立場だったわけですが、アメリカが崩壊すれば、状況が変わります。

お猿のジョージ・ブッシュのアメリカはイラク戦費などで60兆円無駄にし、今回金融崩壊を延命するのに75兆円と、得意だった軍事と金融の両足骨折だと表現している人もいたくらいなので、この調子でアメリカが没落し、日本がうまく立ち回れば、あえて、姫路市が政令指定都市にならなくても、日本全体がアメリカの占領地という地位から解放されて、飾磨港に米艦船が来る心配をしなくても良くなるかも知れません。そうなれば、姫路市を政令指定都市にすることではなく、飾磨市の分離独立の方がメリットがあるかも知れません。

外部リンク
おさるのジョージ
合併後に分離された市町村

2008/9/29追記

関連ページ

姫路駅前CASTY21秋葉原誘致計画
播磨は地方分権のリーダーに
飾磨のあるべき未来 5つのレベルで1位2位の逆転劇が起これば、飾磨は世界の中心です。
バブルとベビーブーマー
秀吉と博文
姫路の都市計画 スプロール化が悪だとは思えないわけです。
南関東直下地震 関連のリンク集
理系の幸せ パソコンの周辺機器を作っていたメーカーを中心に日本の景気が回復しつつあるみたいです 2003/9/30追記
日本の国土軸 東北45度の線 2004/1/10追記
ジャパンインパクトの刃物の再放送を見ました 似たことをこちらにも 2004/1/10追記
次の時代 パラダイムシフト後について別ページを作りました。 2004/1/10追記
江戸時代を見直す動き 2005/3/3追記
人口減少時代の中心都市姫路 2005/4/20追記
首都機能移転と道州制をセットにする 2005/5/30追記
地球温暖化関連のページ 2006/12/13追記
伊藤博文の悪口 2007/3/2追記
明治以来姫路から消えたもののリスト

2001/4/13作成 - 2008/09/29 更新

  

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

姫路ディレクトリ

都市比較ディレクトリ

通信関連

個人情報

関連サイト

読書メモ

乱雑な本棚:古代史

乱雑な本棚:日本人の遺伝子

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
seo

[HOME]  [古代史] (C) MATSUOKA , Hajime