[HOME]

名誉毀損ディレクトリの要約

1996年当時まだ、インターネットの掲示板のログを残す義務も、投稿もとのIPアドレスを表示する習慣も無かったころに、僕のメールアドレスを騙って、人身売買の広告を載せた人がいました。掲示板の管理者は怪しい人だと密告メールが何通も来るし、プロバイダーは最低限のことしかしないし、大垣の警察もパソコン1台も持っていないという状況で、簡単に行き詰まってしまいました。

しかし、最近の少女誘拐監禁事件の例からも、こういう名誉毀損事件が、実は、重大な犯罪の糸口であったという可能性も考えられます。警察にはがんばって欲しいものです。法律も少しは時代に追いついてきたし。

今となっては歴史的な意味しかないページです。なお、今こういうことをすればすぐにつかまるはずですから、時代背景を考えずに馬鹿なことをしないように。

2004/01/26更新

Google
Web www.PAG1U.net

seo
Tibet Support Network Japan(TSNJ)チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン チベットの今日は、明日の台湾、あさっての日本ということで心配なので、リンクだけ貼っておきます。

[HOME]  (C) MATSUOKA , Hajime