[HOME] [PC]

2000年頃のパソコン環境

僕の持っているパソコンです。Windowsデスクトップは4台あります。

nina002apr15.jpg (11297 バイト) nina004apr15.jpg (19043 バイト) nina003apr15.jpg (32246 バイト)
リビングのWindows2000マシン(twotop) でも、パソコンは写っていない。Justyのケースに入っている。 WindowsNTWorkstation(twotop2)デュアルモニターとWindowsNTServer(epson) 右側のモニターは切り替え  超漢字(sycom)とWindows98(sycom2)モニター共用

 

名前 Epson Direct エンデバー DV-A1 sycom Sycom2 TwoTop twotop2.
マザーボード ASUS P2B Gigabyte GA-5AX ABIT VT6X4 ABIT BP6 Iwill XA-100plus
電源 250W 235W 300W 250W 250W
CPUメーカー Intel AMD Intel Intel AMD
CPU PentiumII K6-2 PentiumIII
EB
Dual Celeron K6-2
クロック 400/100 400/100 600/133 500/66 500/100
VGA MillenniumII S3Virge V6600 Banshee G400DH
VRAM 8 4 32 16 16
バス AGP PCI 4xAGP PCI 2*AGP
Windows NT Server 4.0 超漢字、でもそのうちBeOSに変更 Me 2000 NT Workstation 4.0
RAM 256 128 128 128 128
HDD 10GB+5GB+1.5GB 3GB UDMA66 20GB UDMA66 26GB 8GB
HDBench 16503   15443 14829 10657
Diskdrive Benchmark 1MB Seq Write          
gabench GDI          
gabench DirectX          

組み合わせ毎のgabench GDI の結果1024*768 32bit

  NTS 98 2000 NTW
MillenniumII 114.027      
G400DH     422.071 368.098
Banshee     194.035 54.037
V6600     131.094 107.031

組み合わせ毎のgabench DirectX の結果1024*768 32bit

  NTS 98 2000 NTW
MillenniumII -     -
G400DH -   602.041 -
Banshee -   410.057 -
V6600 -   途中でハング -

メビウス
DOS/Vパラダイスの Prime P5-90EX Pentium 90MHz
PC-9821As/U8

SharpのメビウスノートMN-5000もあります。

CPUメーカー Intel
CPU Pentium
クロック 120
VGA Trident 9385
Windows 95
RAM 48
HDBench 1645
RAM メルコ VS4-32MG 32MB増設(計48MB)
LAN メルコ LPC-TS
モデム TDK DF3314 V.34
SCSI I/Odata PCSC-V
printer EPSON MJ-800C(カラー720dpi)
3.5MO テクサ new LUSTER3(現在MOは17枚)
SCANNER CANON IX-4015(1パス、400*400dpi)ench
EPSON インクジェットプリンターのインク詰まり MJ-800C に続いて PM-780もインク詰まり 2003/4/26追記

HDBench 3.00の結果

速度を上げることもできないので、今はあまり使わなくなっています。

Windows95から超漢字に変更予定だったのですが、超漢字で、LANの設定をするのが面倒くさそうで放置しているうちに超漢字2が出てしまいました。

PC DOS 2000上でWebBoy4.0

現在は、PC DOS 2000上で、Webboyが走っています。IEで1MBくらいのhtmlページを開いていて、うかつに、リサイズすると、反応が戻ってくるまでかなり待ったりしますが、Webboyにはウィンドウをリサイズする機能がないので、そういった心配がありません。でも、リンク先への頻度をカウントする様なjavaが使われていたり別のウィンドウを開こうとするページだと、もうエラーメッセージがでてしまうので、機能の低さも感じています。画像は久しぶりに見るブツブツの256色ディザーだし。

Webboyを使うためにDOS用のPCカードドライバーが必要になって、あせったのですが、セットでかったので、cardware2000というFDが付いていました。PC DOS 2000にもPCMCIAのドライバーがついていたのですが、それではちゃんと対応していませんでした。最初、cardware2000は、モデムカード用と強調してあったので、LANカードには使えないのだと思って無視していたのですが、サポート範囲をモデムに限定するというだけで、cardware2000自体は自在にいろいろなハードウェアに自動対応可能なドライバーだったのでした。

また、DOSの時にいつも襲いかかるコンベンショナルメモリ不足で、文節変換が使えなかったのですが、Webboyには独自のそれがアプリケーション側についていて、ほっとしました。

(2000/10/19追記)

PC-9821As/U8

98のソフトを動かすために手元に残してあります

LP-2000なのですが、感光体を変えて400枚くらいしかプリントしてない段階で、19cm周期の汚れが出てしまう様になってしまいました。感光体が3万円近くするので、諦めて、外に出すもののために、カラープリンターを買いました。

LP-2000の初期のトナーに問題があったせいではないかという示唆を高橋さんからもらいました。B-NETのNob(佐藤)さんとは別の人です。

購入予定のハード

iMac Sherlockと、IE4.5を組み合わせて可能になる類似ページの検索機能を試してみたいだけです。

関連ページ

最近のパソコン環境
EPSON Directのパソコンを買う前に考えていたこと
ゲーム機
パソコンショップへのリンク集
次のパソコンを検討する
ルーターの買い替えを検討する
ソフト環境

外部リンク

HDBENCH NET hdbenchの独自ドメインのサイトが出来ていました。
Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

通信

発明

個人情報

画質

実績

blog

matsuokahajimeの日記

 
seo

[HOME]  [パソコン]  (C) MATSUOKA , Hajime